今年の夏も猛暑日が続き、とても暑かったですね。

暑さのせいで、食欲がない、体がだるい・・・

といった、

いわゆる夏バテになった人も

多かったのではないでしょうか?

image_1

最近になって少しづつ秋の涼しさがやってきましたが、

「なかなか体調が元に戻らない・・・。」

そんな方おられませんか?

それって実は「秋バテ」かもしれません。

秋バテってなに?

と思われた方も多いでしょう。

今回は秋バテと呼ばれる症状と、

その原因について調べてみました。
 
 

秋バテの症状

 
そもそも秋バテとは何かというと、

夏の不調が秋まで続いてしまうことだそうです。

症状としては、

  • 体が疲れやすい
  • だるい
  • 食欲がない
  • 胃がもたれる
  • 立ちくらみがする
  • めまい
  • 頭がボーっとする
  • 朝起きれない

などがあります。

image

思い当たるかたは注意が必要です!

それらが原因となって

一気に体調を崩す場合もあります。
 
 

秋バテの原因

 
しかし秋バテ原因はどこにあるのでしょうか?

実は、大きくわけて2つあるようです。
 
その1
[illust_bubble subhead=”『内臓の冷え』” align=”right” color=”red” badge=”check” illst=”check-w3-l”]
夏に暑かったからといって、

冷たい食べ物や飲み物を、過剰にとり続けた結果、

内臓が冷えてしまい、

その状態が続いているそうです!

内臓が冷えると、血行が悪くなり

胃腸の働きが低下します。

それによって、消化不良や、体のだるさ

引き起こされているようです。
[/illust_bubble]
 
その2
[illust_bubble subhead=”『クーラーによる冷え』” align=”right” color=”red” badge=”check” illst=”check-w3-l”]
暑さを乗り切るために、クーラーは欠かせませんよね。

また、熱中症対策にも

適度に涼しい場所にいることが大切です。

しかし毎日、1日中クーラーのきいた部屋の中にいると、

体が外と中の温度差に対応することができず、

大きなストレスを感じてしまいます。

それが原因で、自律神経が乱れ、

疲れやだるさ、めまい、朝起きれない

などの不調がでているようです。
[/illust_bubble]
 
[line color=”gray” style=”solid” width=”1″]

やっと乗り切った暑い夏。

秋は気持ちよく過ごしたいですよね。

秋バテを改善することはできます。

次回は、その改善方法やアイテムをご紹介しますね。

[icon image=”arrow1-r”]秋バテ症状への対処方法!オススメアイテム紹介